院長の趣味の部屋

sp_inq.png

アクセスはこちら

2018.11.09更新

波動が変わる!あなたが変わる!人生が変わる!/桑名正典

普段、あの人とは波長が合うとか、合わないとかの類の話はよくでます。
波長が合う=波動が似ていると考えると解りやすいかも知れません。私たち一人一人は、波動というものを持っていて、似た波動のものは引き寄せ合う性質を持っているのです。
その正体は、同じ波動同士が響き合う共鳴現象。
私たち一人一人は、言葉・意識・口癖・身体の状態・価値観・住環境など様々
なものが要因となって、それぞれが固有の振動数の波動を持っています。
私たちの人生では、自分の波動に共鳴するもの、つまり自分と似たような波動のものと出会うようになっているのです。つまり、今出会っている人たちは、今のあなたの波動と共鳴し合う人たち。なので、価値観も考え方も似ているということになります。
波動は似たものを引き寄せ合うため、楽しい人生を実現したいなら、自分が楽
しい波動を持つことが大事。
●自分の波動を変えるためにじゃあどうする?!
 ①身口意を意識する
  身業:行動や身のこなしのこと
  口業:口ぐせ
  意業:思考・意識していること
 ②自分がいる環境を変える
具体的に言うと
@場を整えて波動を上げる➩部屋の断捨離とか
@定期的に自然に入って波動を調整する
@良い言葉を使って波動を高くする
 「幸せになりますように」ではなく、「幸せになりました」
 言葉は、完了形で使った方がより効果的に働く。
@良いイメージをして波動を高くする
 脳は、イメージも現実と解釈するから。
●最高波動の人生実現のコツ
 ①出来ることではなく、やりたいことをやってみる
 ②頼まれごとをやってみる
 ③褒められたことを受け取り、その気になる
 ④やりたいことの最終形をやってみる
 ⑤ダメな自分を赦し(ゆるし)、受け入れる 
 奥が深いなぁ~。

【2018.11.09投稿】

hp2018.11.09

 

 

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.10.26更新

最高のリーダーほど教えない/鮎川詢裕子

優れたリーダーが行なっているマネジメント手法ってご存知ですか?!
それは、「教えないで、気づきを導く」。
なんと教えないんですよ(驚)。
「教える」➩「気づかせる」という思考のシフトチェンジが、これまためっちゃ難しい。ついつい教えてしまったり、部下が求めてもいないのにアドバイスをしてしまう上司が多いのでは(苦笑)。それは指示になり、そのことで部下は考えなくなり、自分の考えを持っていても言えなくなってしまう。。。
ところが、自分が心から「これだ!」「これをすればよかったんだ!!」と気づいた時には、自立型人間や自主的人間になっていく。
気づきが起きると、人は自然と変わり出します。
他人に言われた言葉ではなく、自分の内側から湧いてくる答えなので、そのエネルギーは自分を突き動かす凄い力になっていくのです。
「リーダーが何かをする」ことではなく、「リーダーが部下自身に行動してもらうよう導く」という考えを持つことが大事なのだ。なるほど。
@部下に「指示する」➩部下が自分から「行動するよう導く」
@問題点を「指摘する」➩部下が問題点に「気づくように導く」
「導く」がキーワード!!
そのためには、部下にとって役に立つ質問が出来るかがポイント。さらに、何でも安心して話せる目的意識を持った場を作るのも忘れてはいけないですね。
部下との個人面談で時々遭遇する沈黙の時間は、本人がまだ考えたことすらなかったことを初めて自分の内側に見つけていくために必要。この時間があるからこそ、新たな気づきや発見があり、思考が整理されていきます。
●有効な気づきが生まれるとどうなるか?
自主性が増し、発想力や思考力が高まり、「自分は、本当はどうしたいのか」と考えられるようになる。
●気づきがリーダーの関わりによって起きるとどうなるか?
認識が合わせ易くなり、部下との信頼関係が深まる。
●気づきに導く基本の3ステップ
①対話の基盤をつくる、②聴き取る、③行動を計画する
●部下に気づきが生まれないのは?
上司との関わりによって「自分で考え、行動する」というクセがついていないから。
●質問して、受け止め、応答する。質問して、受け止め、応答するの繰り返し。
●迷ったら理念に立ち返って考えていくクセをつけると理念が生きてくる。

【2018.10.26投稿】

hp2018.10.26

 

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.09.30更新

予祝のススメ 前祝の法則/ひすいこうたろう・大嶋啓介
皆さんは、「予祝(よしゅく)」ってご存知ですか?
古代日本人の一番の願いは、稲がたわわに実り、お米がしっかりと採れることでした。その願いの実現のために、春に満開に咲く桜を秋の稲穂に見立てて、ワイワイ楽しいお花見の宴会を催し、先にお祝いをすることで願いを引き寄せようとしていたのです。いわば「前祝い」です。
「予祝」をすればどんな良いことがあるのでしょう。
いまを喜びで満たせば、未来も喜びと出会う!!
いま喜び、いま笑えば、あなたの雰囲気(空気感)は変わり、その瞬間に未来も変わるのです。
高校球児たちに「予祝」のワークを実践したところ、たった3年間で14校が20回以上もの甲子園出場を果たし、31年間もの長きにわたり悲願が叶わなかったチームが「予祝」を取り入れた途端に甲子園出場って、マジで凄い!!
●言い切ることから奇跡は始まる
「~なりたい」ではなく、「~です」「~である」と言い切ることが大事。
「~なりたい」ということは、今なっていないということになるから。。。
●ナヤミ(問題)というコインの裏側は、いつだってノゾミ(望み・チャンス)
問題は、自分自身がもっと飛躍するために存在し、面白くない現実があるのではなく、面白くない視点があるだけという考え方。
やっぱポジティブ思考!!
●「喜び(予祝)」と「自己受容」と「感謝」
この3つのサイクルが循環することが最高の状態。そのために、心と言葉と行動がプラスに転じるような習慣を作っていくことが大切なんです。
●なにを目指すかが「夢」
なんのためにそれをするのかが「志」
甲子園を目指すことが「夢」だとするなら、誰を喜ばせたくて、その願いを叶えたいか?!それが「志」です。
「志」が定まると、動機が愛に根を張り、「感謝」が溢れやすい状態になります。
「感謝」こそ、心の状態がマックスにプラスに満たされた史上最強の状態。
すると、「やらなければならない」が、「心からやりたい」に変わります。
●職場の空気が変われば、業績は変わる。
空気(エネルギー)が変われば、心が変わり、結果が変わる。
この本を読んでいると、本当にワクワクして来ます。まずは院長が、いつもワクワクしていることが大事ですね~。
チーム梶川にも、このワークを是非とも取り入れてみたいです(苦笑)。
なんたってワクワクは、可能性を開花させてくれますもん。

【2018.9.30投稿】

hp2018.9.30

 

 

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.07.30更新

日本でいちばん大切にしたい会社/坂本光司  
皆さんにとって、大切にしたい会社ってありますか?それも日本で一番ですよ。
「社員のために心をつくす会社」
「他者の幸せのために働く会社」
「自分たちにしかできない仕事をしているオンリーワンの会社」
「物ではなく心を大切にしている会社」などなど。
作者は、こんな会社を大切にしたいのです。
●会社経営とは「五人に対する使命と責任」を果たすための活動
①社員とその家族を幸せにする
②外注先・下請企業の社員を幸せにする
③顧客を幸せにする
④地域社会を幸せにし、活性化させる
⑤自然に生まれる株主の幸せ
いちばん大切なことは、所属する組織に対する満足度が高く、帰属意識の高い社員でないと、お客様が満足するようなサービスを提供することなんて出来ないということです。
なので、この優先順位を決して間違えてはいけません。
要するに社員ファースト。
顧客が3番目というのも、結構びっくり。
以下代表的な会社を5つご紹介させて頂きますが、いずれもトップの思いが本当に素敵です。
●日本理化学工業株式会社
障害者の方々が褒められ、役立ち、必要とされる場をつくりたい。
幸せの四大元素のうちなんと三つは、働くことを通じて実現できるのです。
●伊那食品工業株式会社
「社員の幸せのための経営」「戦わない経営」を貫き、48年間増収増益って凄い。
いい会社とは、単に経営上の数字ではなく、会社を取り巻くすべての人々が「いい会社だね」と言ってくださる会社のこと。
社員自身が会社に所属することの幸せを噛みしめられるような会社のこと。
●中村ブレイス株式会社
「人を支える」会社には、日本中から社員が集まり、世界中からお客様が訪ねて来ます。
ずっと弱者の視点に立ち、弱者のために物づくりを続けてきた会社。
●株式会社柳月
地域に生き、人と人、心と心を結ぶ経営を貫いていきます。
「企業の目的は地域の人々を幸せにすること」

「我が社がなくなったらお客様が困るような会社を目指したい」
●杉山フルーツ
「あなたのお客で本当によかった」と言われる、光り輝く果物店。
エピソードが本当に素敵で、ここで果物を一度注文してみたいです。
企業は、社員の幸せを通して社会に貢献し、企業で働く社員の幸せのためにあるのです。
経営とは?
経営者は何をするのか?
社員にとって幸せとは?
色々な問い掛けがありました。
チーム梶川のメンバーがハッピーなら、その家族、患者さん、業者さんなど梶川眼科医院に関わるみんなもハッピ~!!
【2018.7.30投稿】

hp2018.7.30

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.06.30更新

夢を叶える 0.1秒で人は変われる!/尾崎里美×七田厚
私の大好きなお笑いセラピスト里美ねえやんと、幼児教育実践教室を主宰されている七田厚先生のホント素敵なコラボブック。
●幸せに暮らせるかどうかは、まずは自分を好きになること!!
自分を愛することができる人は、他人をも愛することができ、多くの人に愛されるから。日本の文化や教育には、いっぱい良い面があるけど、自分を愛せず、それが恐れの感情を生み、色々な悩みを生み出しています。
日本では謙遜は美徳と言われてるけど、例えば「可愛い子どもさんですね」と褒められても「いえいえ、そんなことないです」と言っちゃう親が多いです。このやり取りを聞いてしまった子供は、低められた評価を信じ、勝手に自分の評価を下げてしまう。。。
親が我が子のことを思って愛情を伝えているつもりでも、子供に伝わっていないなんてこともよくあります。
なので、褒められたら、自分のことでも、子供のことでも素直にありがとうと言う方がいいんです。
子育てとは、ただ褒めること!!それが子供のやる気を伸ばす。
●良いところを伸ばすのではなく、欠点を矯正させられることでますます自分が嫌いになる!!確かに。。。
「ハンカチの真ん中をつまみ上げるように、良いところを伸ばすと、他のところも自然にレベルが上がっていく。」この表現とっても素敵です。
●好きなことを見つけることが、自分を好きになる第一歩!!
好きなことをすると遺伝子のスイッチがパチッと入り、わくわくしながら輝くことができるのでめっちゃ幸せ。
●不幸の原因は、不幸を寄せ集めている思考癖!!
勝手な思い込みって怖いぃ~。まず、自分の癖を知ることが大事です。
「無意識の不幸のイメトレ」
①起こってもいない未来のことを心配して不幸になるタイプ。
②起こってしまった過去のことを悩んで不幸になるタイプ。
心配性の僕は、これを結構やっちゃいます。。。
「無意識の幸せのイメトレ」にシフトせんとあかんやん。
無意識に心配している人と、無意識に楽しいことを考えている人。
それが幸せと不幸という感覚を決めています。
●良くない思考癖が現れたら、即座に遮断!!
「また自分の思考癖が始まった」と意識し、「や~めた!!」をその思考に言う。「ありがとう」「愛してる」を言い続ける。自分の人生でいちばん嬉しかったことを考えたり、それを思い出して幸せな気分に浸る。
いちばん重要なことは、軸を今に戻すこと!今を生きる!!
●本人を否定するのではなく、したことを否定する!!
そうすると、子供が存在を否定されたことにはならない。
「あなたのことは大好きだけど」という前置きをした上で「今したことは悪いことだよ」と叱る。
●言霊実験
言葉がどんな影響を与えるかの実験です。野菜などの食材に肯定的な言葉と否定的な言葉を毎日かけたらどうなるか?!
この結果にマジでびっくり!!
目の前の人間にかける言葉でこんなことが起きるのかと思うとゾッとします。
相手をけなせば自分をけなし、相手を褒めれば自分も褒めているということになるのです。

【2018.6.30投稿】

hp2018.6.30(1)

 

 

 

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.06.17更新

幸せの神様に愛される生き方/白駒妃登美 

昨年11月23日(祝)、「何のために」講演会に参加。

大好きな白駒さんも講演され、ホント良かったです。

終わってから、新刊を購入された方へのサイン会があり、ミーハーな私は当然の如く列に並びます。その新刊を遅まきながらやっと読み終えました(苦笑)。

今回も白駒さんらしい素敵なフレーズのオンパレード。私自身が、何かほっこりしたり、幸せな気持ちや笑顔になるフレーズをピックアップしてみました。

●嫌いと思っているのは、その人のことを知らないから

知ったら大好きにまではならないにしても、その人の中に共感できるところや可愛いと思えるところが見つかる。

●大切なのは、求めるのではなく、自分から与えようと発想すること

与えようと思った瞬間に、自分の手の中に欲しかったものが入ってくる。

●自分の大切な誰かのために、今の自分にできる精一杯のことをしてみる

●多くの人を笑顔にしている人ほど、その人自身が笑顔になる機会が多い。

大切な人を幸せにしたいと思って生きている人が、結局、幸せな人。

●夢や目標を持って頑張るのも素敵だけど、それがきつい人は、今を受け入れて、今与えられた環境の中でご縁を大切にして、ご縁を頂いた人たちを笑顔にするために精一杯頑張ろうという生き方をすればいい。

●一期一会

一生涯の付き合いと覚悟を決めて付き合っている人と、もしかしたら、これが最後になるかも知れない。だから、もう二度と会えないという覚悟で、目の前の相手に心を尽くそう。今日という一日を、今という一瞬を、この覚悟で生きるのだ。

●働くの語源は、傍の人を楽にすること

日本人は本来、いま目の前にいる人を笑顔にするために一生懸命働きます。すると、目の前の人が喜んでくれたことで、自分自身も最高の幸せを手にできる。

人間にとっての最高の幸せとは、自分の存在が誰かの喜びの源になっていると実感できること。

●自信がなくても大丈夫と思うことが人生をプラスにする

●生きているのではなく、生かされているという謙虚さを持つこと。

●誰にでも感じよく出来る人は運を呼び込むことの出来る人

hp2018.6.15(1)

hp2018.6.15(2)

 

 

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.05.13更新

何もしないリーダーのみんなが疲れないマネジメント/伊藤彰紀
リーダーには色々なタイプがあるけど、「何もしない」ってどういう事?って感じで、タイトルから興味津々。
「何もしない」マネジメントの本質とは、
自らのあり方や会社のあり方を考え、そして、信じて任せて何もしないというマネジメントを選択すると、社員が自由を手に入れて自立した行動を始めます。その結果、社長が何もしなくても良くなります。
マジで?!
社長があり方をコントロールするのではなく、道を示すだけ。
いちいち手取り足取りやり方を示す必要もありません。
 現場レベルで必要に応じた行動に任せれば、効率が上がり、善循環が起こります。
リーダーが「何もしない」ことで組織内全てのチームメンバーの自立が進みます。組織内に秩序が生まれ、一体感を生み出すことが出来ます。
そのためには、リーダーがあり方を示すビジョン形成と実践が最も大切。
「何もしない」というのは、社員や部下などのフォロワーが自立的な成長を遂げるために、リーダーが指示命令などで直接的にコントロールしないこと。
人は、コントロールされることによって、自分の意思による行動が生まれなくなります。指示や命令ばかりされる環境にいれば、自分で何かをする必要がなくなり、同時に責任も問われません。失敗しても自らの責任ではなくなります。
結果的に無責任な人が増えてしまうことで、依存関係が始まり、自立が阻害されるという訳です。
変わる必要性を感じていなければ、自主的な行動は生まれません。それは、心のどこかで変わりたくないという意識も同時に働いているから。。。
メタボな人が痩せた方が良いと解っていながら食べ続けることに似ています。
私たちの考え方や感情が変われば、行動や選択は変わります。
言われ尽くされていますが、他人と過去を変えることは出来ません。
リーダーとしての「あり方」が、やはり問われます。
信じて任せるという権限委譲の課題をクリアし、自ら考え自ら行動する自立型スタッフの育成に繋げ、全員参加型の経営へ。
 組織全体の管理を無理に進めると、個の主体性が削がれ、依存が進むという。
 主体性とは、自分の意思や判断で行動しようとする姿勢や態度のこと。
 個々のメンバーによる主体性の姿勢によって自然に生まれる一体感やチームワークは、意図的な管理によって生まれるものとは明らかに異なると言われています。
 「何もしない」を選択するということは、実に奥が深いです。
【2018.5.13投稿】

ho2018.5.13

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.03.21更新

いのち輝くホスピタリティ
医療は究極のサービス業/望月智行

「職員に満足や幸福を感じさせることの出来ない病院では、患者様に満足を提供することは出来ない。」そう言い切る川越胃腸病院の望月院長。
「患者様の満足と幸せの追求」「職員の幸せの追求」「病院の発展性と安定性の追求」の三つを経営理念の根幹に据え、それを浸透・定着させるために様々な取り組みをしていきます。
望月院長が、自分の理想とする医療を実現するのになんと25年!!
当初、理念は理解されず、仕事の質も職場の結束も高まらず、思い通りにならないことばかりが続いたそうです。でも、望月院長は、諦めませんでした。妥協もしませんでした。焦らず、少しずつ、医療の質を向上させて来られました。
「苦労する価値は十分にある。」という言葉には、本当に重みがあります。
現役院長の情熱あふれる素敵な文章に感激しっ放し。現役院長が語ること故、同じ医療人・院長・リーダーとしてすぅ~と腑に落ち、チーム梶川を今後どうするのかのヒントがいっぱいでした。
面白くて何度も読み返したくなる本です。

●サービスとは?!
人に対する熱い想いといたわりの心が、行動という具体的な形に表れたもの。
欲しいものを、欲しいときに、最高の形で、笑顔と心を込めて届ける。
その行動によって人に喜ばれることを、自らの喜びと感じられるような人が集う組織を作りたい。
医療は、究極のサービス業である。

●ある職員のコメント
「私たちはいつも、どうしたらもっと患者様に喜んで頂けるかを考えて仕事をしています。」

●仕事とは?!
人を幸せにするためにあるもの。
人の幸せや社会の発展に貢献することを目的とする社会的活動であり、相手に価値を生んで初めて完結するもの。
相手に喜んでもらい、幸福を感じてもらい、相手の心と生活の中に何らかの価値を生み出した時に仕事になる。

●目標にする先輩が職場にいるということが、理想の職場。

●医療人にとって最高のやりがいは?!
決して経済的な満足ではなく、仕事の充実感ややりがい、自己実現や成長感などの目に見えない満足感や充実感を求めて働くこと。

●社会的満足は誇り
働く人が、自分にとって大切な人やかけがえのない家族が病気になったら、真っ先に連れて行きたいと思うような病院でなければならない。

●経営者として一番嬉しいのは、職員たちの活き活きと輝く、明るい笑顔を見られること。

●働く人が幸せでいられることが、患者様の幸せに繋がる。

●素晴らしい組織の条件
①人が辞めないこと。
②働く人の笑顔の質が高いこと。

●経営の目的とは?!
かかわる全ての人に喜びと幸せを提供すること。

●経営の目標とは?!
一人ひとりの職員が、それぞれの能力を存分に発揮し、同じ目標に向かって最大の総合力を発揮できる状態のうえで、やり甲斐と生き甲斐を感じながら仕事に打ち込める環境をつくること。

●ひと満足の好循環スパイラル
職員満足なくして患者満足はなく、患者満足なくして社会満足(評価)も病院の発展もありえない、すなわち「ESなくしてCSなし」という経営の原点。
このスパイラルが、途切れることなく力強く回転し続けると、関わる全ての人が幸せになる。このサイクルを強く、正しく回転させるエネルギーは、病院理念への正しい理解と共感、病院と職員との発展を共創する職場風土が大切。

【2018.3.21投稿】

 hp2018.3.21

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.02.15更新

オイのコト/森源太

子供の頃、友達もいない、自分のことも好きになれない、夢も自信も何もなかった森源太さんが大人になって、大好きなことを仕事にして、毎日が楽しくて堪らない。
ママチャリ日本一周ストレートライブが、人生の大きなターニングポイントになり、好きなこと・唄うことで生きていく覚悟を決めます。
森源太さんが、今までどうやって歩いて来たか人生のヒントがいっぱい。

●自分の大切に思うことは、心を込めて伝えれば、ちゃんと伝わる。

●お母さんからの一言
あなたの人生はあなたのもの。子どもの人生は親のものではない。自分で歩いて行く道ぐらい、自分で選んで決めなさい。自分で決めた道なら、自分の足で立って歩いて行きなさい。

●本当に大切なことは、自分がどうしたいのか、自分が何をしたいのか。

●誰かに相談する前に自分の心の声を聴くべきだ。そしてその自分の心からの想いをこそ、大切にすべきだ。

●今まで、幸せって何か解らなかった。自分に生まれて良かった。そんな風に思えることが、幸せってことかも知れない。

●大人になった今でも、新しい一歩を踏み出す時、僕は怖くなってしまいます。だから、自分自身に言い聞かせます。
「その一歩に大きな意味が生まれる」
「自分の心にだけは嘘をつくなよ」

●夢というものを自分を飾るファッションにしてしまい、本気になることもしない。そんな自分が本来すべきことから逃げて楽な道に安易に流れていく生き方を否定する。
「夢をファッションにするな」
「本物であれ」

●やっぱりまずは自分だと思う。自分が何をしたいのか、どこに向かいたいのか。
決めてしまうと「そのために今、自分に出来ることを必死でやってみよう」と自分なりに考え、解らないことは教えてもらい、そして実際に行動に移すことが出来た。

●自分の人生を思いっきり輝かせるため。そのためにも、日本中にいるたくさんの輝く人たちと出会って欲しい。カンボジアで輝く人たちと出会って欲しい。
「子どもたちの輝いてくれることは、僕たち大人たちにとって一番の幸せです」

●すべての大人の人の願いは、たった一つだけです。
「一人ひとりの子たちの人生が幸せなものでありますように」

【2018.2.15投稿】

hp2018.2.15(1)

hp2018.2.15(2)

 

 

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.01.23更新

一歩を超える勇気/栗城史多 

日本人初のエレベスト単独・無酸素登頂に成功。

講演会の時にもムービーが流れたけど、あの極寒の極限の状況をたった一人で挑戦するなんて凄い。その中で、生きることへの感謝の気持ちが湧き、自分は何のために生きるのか、何に命を果たすのかを考えるようになったそうです。
栗城さんの最大の夢は、「冒険の共有」。
インターネットで生中継をしながら山に登り、夢を共有すること。夢を共有することで、新しい挑戦や夢が生まれ、多くの人が自分の夢に向かっていくことを目標にしておられます。見えない山(夢)に向かっている人や山を見つけたいと思っている人の「一歩を超える勇気」になりたいとも。
●可能や不可能は、自分が勝手に作っていた。
 自分の中にはまだ無限の可能性がある。
●生きることとは、希望(夢)を持ち、行動すること。
●夢を持つと人は明るくなり、元気になる。
 自分自身が変わり始めると、周りの人も明るくなる。
●出来ないと思ってやめてしまったら絶対に出来ないけど、それは自分の心が決めているだけで、本当はやってみたら出来るということが、絶対に多い。
そう考えて行動すると、「必ずやる」という信念ができるようになり、「必ずやり遂げられる」という大きな自信が持てるようになった。
●苦しみを楽しもうとする心のスイッチを入れられるかどうか。
「これでいいのだ」という魔法の呪文。
苦しいことも、不安なことも、全てあるがままを受け入れること。
何かが上手くいく時というのは、全てを受け入れている時。
●「苦しみにありがとう」
 苦しみを受け入れて、そして感謝する。
●どんな困難があったとしても、とにかく挑戦していくことで、自分は研かれ、 光は増す。困難という闇が濃いほど光は輝く。

そして、その夢が叶った時、闇の中で自分が最高に輝ける瞬間が来る。

本を読んで、機会があればまた講演会に行きたいと思います。

【平成30年1月23日投稿】

hp2018.1.23(1)

hp2018.1.23(2)

hp2018.1.23(3)
 

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

前へ

TEL:078-732-0091 診療時間:9:00~12:00/15:00~18:00 休診日:日祝・木、土曜日午後 アクセスはこちら