院長の趣味の部屋

sp_inq.png

アクセスはこちら

2017.03.30更新

先日、鼓童のライブに行って来ましたぁ~。
鼓童は、佐渡を拠点に太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能に無限の可能性を見いだし、現代への再創造を試みる太鼓芸能集団です。
あの太鼓の心地良い響きが、体全体を包み込みます。
あのバチさばきがホンマに見事️
凄い️!!
キレッキレの一糸乱れぬパフォーマンスに見とれるばかり。
凄ぉ~い️!!
曲のエンディングもビッシィ~と決まり、拍手喝采。
秋の大阪公演も是非とも行きたいなぁ~。

【2017.3.26投稿】

 hp2017.3.26(1)

hp2017.3.26(2)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2017.03.30更新

働く幸せ/大山泰弘
大山さんの会社には、社員の7割を知的障害者が占めているそうです。
彼らから教わった大切なこと、それは「働く」ことの意味。
「人は仕事をすることで、ほめられ、人の役に立ち、必要とされるからこそ、生きている喜びを感じることができる。そして、仕事は愛までも与えてくれる。相手を理解し、思いやり、励ましながら、目標に向かって力を合わせる中から、お互いを愛し愛される関係が生まれる。」
この文章を読んで「人が幸せを感じる四大元素」の話を思いだし、これらの元素が多ければ多いほど幸せに仕事が出来るようになれます。今まで思っていても口に出せなかった「頑張ってるね」「ありがとう」「助かったよ」などの言葉を素直に口に出す努力をし、そこに「働く幸せ」が存在するということをもっと意識しなきゃと痛感しています。
知的障害者の成長を促す工夫としての昇格システム(一般社員️5S推進委員️班長)は、興味深かったです。
5Sとは、整理・整頓・清掃・清潔・躾の総称で、お手本となる社員を5S推進委員に任命され、さらに仕事の能力やリーダーシップのある社員は班長に指名されます。班長さんになることは、知的障害者の社員全員の目標。そこには、偉くなりたいという思いよりも、同僚が困っている時には進んで助けてあげて、相手から感謝されることを心から喜ぶという根源的なものがあるのでしょう。
また、大山さんの福祉に対する思いも熱くて素敵です。
「福」は主に物質的な豊かさを表し、「祉」は主に心の豊かさを表します。「福祉」とは、ものと心、両方の豊かさを併せ持った「幸せ」です。
国にとっても、企業にとっても、障害者本人にとってもメリットがある大山さんの提案する「三方一両得」の仕組みとは?
@障害者の幸せは全て福祉行政が担うという発想から抜け出し、福祉予算の一部を「心の幸せ」のために企業に振り向ける。
@企業は、福祉作業所よりも多くの給料を支払うことが出来る(物質的な幸せ)。
@人は一般社会で働くことによってこそ、究極の幸せ(心の豊かさ)を手に入れることが出来る。
会社とは、社員に「働く幸せ」をもたらす場所。
大山さんは、現在に至るまで何度も何度も窮地に立たされても、この思いを持ち続けて企業経営に取り組んで来られました。「働く幸せ」を大事にすることで社員のモチベーションも職場の結束力も高まり、その結果、企業は発展する力を身につけることが出来ます。
人のために動くから「働」と書く。
人間の幸せの道を説くために日本人が作り出した漢字だそうです。
自分は、どれだけ人のために動いているのか?
自分は、「働く幸せ」を大事にして自らイキイキ・ワクワク働いているのか?
幸せに働くということは、こういうことなんだということを学び、多くのことに気付かされました。

【2017.3.30投稿】

hp2017.3.30

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2017.03.26更新

今日も朝から車でのお遍路さん。
四国八十八ヶ所霊場第一番である霊山寺からスタートし、極楽寺➩大日寺➩地蔵寺➩安楽寺➩十楽寺の6ヶ寺を参拝して来ました。
小学校低学年の女の子が、大きな声でハキハキと般若心経を唱えていたのにびっくりです。
白衣の後ろに書かれている「南無大師遍照金剛」の意味は?
仏さまの慈悲の光は、すべてのものに及びます。そして、すべてのものに幸せを及ぼそうという智慧(ちえ)の働きは、ダイヤモンド(金剛石)のように堅固で輝きを失いません。
十楽寺には、眼病に御利益のある地蔵尊が祀られています。僕が一生忘れられない患者さんへのお土産として御守りを買って来ました。
四国八十八ヶ所霊場巡礼の旅(其の参)
平成29年3月20日現在、88分の21

【2017.3.20投稿】

hp2017.3.20(1)

hp2017.3.20(2)

hp2017.3.20(3)

hp2017.3.20(4)

hp2017.3.20(5)

hp2017.3.20(6)

hp2017.3.20(7)

hp2017.3.20(8)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2017.03.23更新

この連休、久しぶりのお遍路さんのため徳島市へ。
駅前のレンタサイクルに寄り、チャリンコお遍路さんです。
大日寺️➩常楽寺️➩國分寺️➩観音寺️➩井戸寺の5ヶ寺を参拝して来ました。
朝の11時から夕方の5時くらいまで結構こいだわぁ~。
サドルが硬くてお尻痛すぎ(涙)。
晩ご飯で徳島の地ビール5種類飲んでほろ酔い気分。
四国八十八ヶ所霊場巡礼の旅(其の参)
平成29年3月19日現在、88分の15

【2017.3.19投稿】

hp2017.3.19(1)

hp2017.3.19(2)

hp2017.3.19(3)

hp2017.3.19(4)

hp2017.3.19(5)

hp2017.3.19(6)

hp2017.3.19(7)

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2017.03.17更新

 

阪神タイガース福原忍・引退報告パーティーに行って来ましたぁ~。
ゲストは、赤星憲広さん・濱中治コーチ・藤本敦士コーチのお三人です。
ムービーで18年間の振り返りに始まり、インタビューでは自分のピッチングに
もどかしさを感じ引退へ至った経緯、2軍で打たれても1軍では抑える
ジンクスは実は嘘だった️?などバラエティーに富んでます。
赤星さんからあのダイビングキャッチの本音(実は福原さんがその時の
ピッチャーでした)とか、
藤本コーチから福原さんがお茶目でイタズラ好きでかなわんとか、
濱中コーチからは福原さんバッティングピッチャーをちゃんとしてよなどなど

めっちゃ笑いに包まれました。
お楽しみ抽選会では、珍しく当たって濱中コーチのサイン色紙をゲット️(嬉)!!

【2017.3.12投稿】

hp2017.3.12(1)

hp2017.3.12(2)

hp2017.3.12(3)

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2017.03.16更新

コミュニケーション力&ホスピタリティ向上研修
~あなたがそばにいてくれると元気になれる~
顧客満足(患者満足)にもっとも大切な「相手に寄り添う気持ち」。
そんなホスピタリティ・マインドを磨ける機会はそうそうありません。
「しまね思いやり塾」では、髙塚人志先生(鳥取大学医学部特任教授)を講師としてお招きし、本格的にコミュニケーション力やホスピタリティ・マインドを磨く研修を何と10年間も継続して来られました。「しまね思いやり塾」の熱い思いが詰まった記念すべき第1回大阪思いやり塾1DAYセミナーに参加して来ましたぁ~。
「気づきの体験学習」でひたすら自分自身と向き合い、自分を見つめ、今の自分自身の生き方や人間関係を見直し、どのような人間関係を構築していくのかを考える気づき・学びの場となります。
今回の体験学習では、パートナーのお話に関心を持って「聴く」、さらに相手の気持ちをしっかり理解し、共感してあげること(特に女性の場合)を意識して取り組みました。どの方も心を開いて色々とお話をして下さり、楽しく学ぶことが出来て嬉しかったです。自分のコミュニケーション力の伸びシロが、いっぱい過ぎて驚きの連続(笑)。
●コミュニケーションとは、単に情報伝達だけでなく、「お互いの考えや気持ち 
 を理解し合うこと!!」。
●「十人十色」
 スタッフ17人いれば、「十七人十七色」
 違いを持っているから成長できる!!
●院長とスタッフでは立ち位置が違う!!
 だから見えるものが違う、考えも違う
●他人に優しさと元気を与え続けること!!
 さすれば、自分に返ってくる
●人を変えるのは難しい
 でも、自分は変われる!!
●  わかること    vs   同意すること
 他人の考えや気持ちを    他人の考えや気持ちを
 評価しないで受容すること  わかり賛成すること
高塚先生、素晴らしい素敵なご講演どうもありがとうございました。今回も楽しいワークを通して学びと気づきがてんこ盛りでした。あの会場の雰囲気もホント最幸。思いを持った素敵なメンバー100人との出逢いに感謝です。また、素敵な場作りをして下さった皆さんにも感謝。
みんなを繋いでくださった本家本元の田草先生にも感謝、感謝です。
セミナーが終わってから、高さ日本一のビル「あべのハルカス」に行って来ました。地上約 300メートルの「ハルカス 300(展望台)」からの眺めはめっちゃ綺麗かったです。てか、高所恐怖症の僕は、お尻がキュンキュン(汗)。

【2017.3.05投稿】

hp2017.3.05(1)

hp2017.3.05(2)

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2017.03.12更新

ウクレレを趣味にしている嫁さんから「インストルメンタルの音楽が聞きたい️」とのリクエストがあり、
ビルボードライブ大阪に初めて行って来ましたぁ~。
リーリトナーとゲストが寺井尚子さん。
リーリトナーの曲は、学生時代めっちゃ好きで聞きまくってました。
30年前にタイムスリップした気分で、もう懐かし過ぎて涙ちょちょ切れそう。
ギターとバイオリンのセッションにもうウキウキワクワク。
フュージョン音楽の魅力にまた火が付いてもぉ~た。
即行、嫁さんは寺井尚子さんのCDを買い、次の寺井尚子さんの公演シートをゲット️。
思い立ったらいってまう夫婦なのです。

【2017.3.09投稿】

hp2017.3.09(1)

hp2017.3.09(2)

hp2017.3.09(3)

 

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

TEL:078-732-0091 診療時間:9:00~12:00/15:00~18:00 休診日:日祝・木、土曜日午後 アクセスはこちら