院長の趣味の部屋

sp_inq.png

アクセスはこちら

2018.07.30更新

日本でいちばん大切にしたい会社/坂本光司  
皆さんにとって、大切にしたい会社ってありますか?それも日本で一番ですよ。
「社員のために心をつくす会社」
「他者の幸せのために働く会社」
「自分たちにしかできない仕事をしているオンリーワンの会社」
「物ではなく心を大切にしている会社」などなど。
作者は、こんな会社を大切にしたいのです。
●会社経営とは「五人に対する使命と責任」を果たすための活動
①社員とその家族を幸せにする
②外注先・下請企業の社員を幸せにする
③顧客を幸せにする
④地域社会を幸せにし、活性化させる
⑤自然に生まれる株主の幸せ
いちばん大切なことは、所属する組織に対する満足度が高く、帰属意識の高い社員でないと、お客様が満足するようなサービスを提供することなんて出来ないということです。
なので、この優先順位を決して間違えてはいけません。
要するに社員ファースト。
顧客が3番目というのも、結構びっくり。
以下代表的な会社を5つご紹介させて頂きますが、いずれもトップの思いが本当に素敵です。
●日本理化学工業株式会社
障害者の方々が褒められ、役立ち、必要とされる場をつくりたい。
幸せの四大元素のうちなんと三つは、働くことを通じて実現できるのです。
●伊那食品工業株式会社
「社員の幸せのための経営」「戦わない経営」を貫き、48年間増収増益って凄い。
いい会社とは、単に経営上の数字ではなく、会社を取り巻くすべての人々が「いい会社だね」と言ってくださる会社のこと。
社員自身が会社に所属することの幸せを噛みしめられるような会社のこと。
●中村ブレイス株式会社
「人を支える」会社には、日本中から社員が集まり、世界中からお客様が訪ねて来ます。
ずっと弱者の視点に立ち、弱者のために物づくりを続けてきた会社。
●株式会社柳月
地域に生き、人と人、心と心を結ぶ経営を貫いていきます。
「企業の目的は地域の人々を幸せにすること」

「我が社がなくなったらお客様が困るような会社を目指したい」
●杉山フルーツ
「あなたのお客で本当によかった」と言われる、光り輝く果物店。
エピソードが本当に素敵で、ここで果物を一度注文してみたいです。
企業は、社員の幸せを通して社会に貢献し、企業で働く社員の幸せのためにあるのです。
経営とは?
経営者は何をするのか?
社員にとって幸せとは?
色々な問い掛けがありました。
チーム梶川のメンバーがハッピーなら、その家族、患者さん、業者さんなど梶川眼科医院に関わるみんなもハッピ~!!
【2018.7.30投稿】

hp2018.7.30

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.07.29更新

昨日は、涙道涙液研究会に参加した後、職場の納涼パーティーをハーバーランドで催してきましたぁ~。
チーム梶川のメンバー全員が揃った!!のが、何よりも嬉しいです(喜)。
いいねぇ~。

幹事のKさん、お疲れさま&ありがとうございました。

【2018.7.28投稿】

hp2018.7.28(1)

hp2018.7.28(2)

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.07.20更新

昨日は、ディズニーPJ全体研修でしたぁ~。
今回から本格的な研修モードに突入です。
チームそだね~・チームかじ娘・チームプリンセスのなりたい姿。
イキイキワクワクなチームつくり
部署を問わず何でも話し合える関係つくり
One for all, All for one
「なんで?!」
この問い掛けをしながら、課題の本質に迫っていきます。
この一連の流れが、実に面白い。
今回のおやつは、マンゴー大福でめっちゃ美味い。
指標と成果などのテーマ設定。
メンバーが自ら考え、メンバーみんなで決めたこと。
宣言したので、後はそこに向かって考え、行動していくだけ。
チーム梶川は、楽しみながら結果を出します!!
来月の研修も楽しみだぁ~。

【2018.7.19投稿】

hp2018.7.19(1)

hp2018.7.19(2)

hp2018.7.19(3)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.07.20更新

すっかりアップするのん忘れてましたぁ~(汗)。
今年も星まつり。
子どもたちの願いは、ホントに可愛い。
40人以上の短冊に書かれた素敵な願い。
近くの綱島天満宮にちゃんと奉納して参りましたぁ。

【2018.7.07投稿】

hp2018.7.07(1)

hp2018.7.07(2)

hp2018.7.07(3)

hp2018.7.07(4)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.07.17更新

関西第9弾!!
昨日は、僕の大好きな福島正伸先生の超人気コンサルタント講座に参加するため京都に行って来ましたぁ~。
前から2列目のVIP席で、もう聴く気満々。
コンサルタントのあなたが変わることで、指導するクライアントが変わります。
コンサルタントが本気になること、自信を持つこと、信じること。
クライアントを本気にさせるのが、コンサルタントの仕事。
コンサルタントを院長、クライアントをチーム梶川のメンバーに当てはめてみる。
うぅ~唸らさられるばかり。。。
前向きになること!!
あきらめないこと!!
指導者やリーダーは、この2つをまず意識することが大事。
相手をやる気にさせ、相手の持つ可能性を最大限に発揮させることができる人、それがメンター。
脱・依存型人材。
自立型人材を如何に育成するか。
その人がいるだけで相手がやる気になる、元気になるような存在になる!!
まず自分が輝いて仕事をする!!
自分が変わることで全てが変わる!!
自分の生き様が、周囲に影響を与える。
やっぱどこまでいっても、自分のあり方を如何に整えるかですね~。
学びと気づきがいっぱいありすぎてぇ~嬉しすぎる。
懇親会に参加を致しましたが、なんと福島先生も参加され、おまけに各テーブルを廻り質疑応答の時間まであり、感謝、感激。

名刺交換、握手もさせて頂き、もうウキウキ・ドキドキ。
大病を見事に克服され、福島先生の少年のような弾ける笑顔、腑に落ちるエネルギッシュな講演内容にめっちゃ元気と勇気を頂きましたぁ~。
帰途に着く際、大阪ー神戸間が大雨と線路トラブルのため、長岡京駅で足止めを喰らい、再開の目処が立たず(涙)。
45分待って1駅しか進まず。
マジか?!
ところが、急きょ事態は好転します。
主催者お二人による神対応にもう感謝、感謝しかありません。
本当にありがとうございました。
電車の中でも、車の中でも、今回ご縁を頂いた方々とコミュニケーションを取るチャ~ンス!!
次がまた楽しみです。
帰宅したのは午前4時。
自分のベッドで寝られてハッピ~。
こんな素敵な講座を催してくださったLaHimawariのスタッフの皆さん、今回ご縁を頂いた皆さん、本当にありがとうございましたぁ~。

【2018.7.05投稿】

hp2018.7.05(1)

hp2018.7.05(2)

hp2018.7.05(3)

 

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.07.01更新

先日は、当院のお笑い最高顧問・桂あおばちゃんの落語会に行って来ましたぁ~。
リトロボさんは、芦屋にある隠れ家的バーでアットホームな雰囲気の中、笑いに包まれオモロかったです。
今秋に催される患者さんとの交流イベント・ふれあいフェアの打ち合わせもばっちり。

【2018.6.30投稿】

hp2018.6.30(1)

hp2018.6.30(2)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

TEL:078-732-0091 診療時間:9:00~12:00/15:00~18:00 休診日:日祝・木、土曜日午後 アクセスはこちら