院長の趣味の部屋

sp_inq.png

アクセスはこちら

2018.10.29更新

今日は、真備町のボランティア活動に参加して来ましたぁ~。
この度はEM溶液を用いてタワシとタオルで枠木の拭き拭きと、リフォームの取っ掛かりである壁剥がしのお役目を頂きました。
EMってご存知ですか?!
有用微生物群のことで、農業、環境浄化、暮らしに役立ちます。
泥水に浸かった枠木が、EMが塗布されることで復活するそうです。
知らんかったぁ~。
このお宅のお母さん、優しくてめっちゃ素敵です。
顔を合わせる度に「ありがたい、ありがたい」と言ってくださります。
「うちの家の未来は、サングラスをかけなあかんくらい明るい」
と仰ったのも印象的でした。
家がみるみる綺麗になり、さらにお母さんのニコニコ笑顔を見るにつけ、ボランティア活動に参加させて頂いてホント良かったです。
また真備町に来まぁす。

【2018.10.28投稿】

hp2018.10.28(1)

hp2018.10.28(2)

hp2018.10.28(3)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.10.26更新

最高のリーダーほど教えない/鮎川詢裕子

優れたリーダーが行なっているマネジメント手法ってご存知ですか?!
それは、「教えないで、気づきを導く」。
なんと教えないんですよ(驚)。
「教える」➩「気づかせる」という思考のシフトチェンジが、これまためっちゃ難しい。ついつい教えてしまったり、部下が求めてもいないのにアドバイスをしてしまう上司が多いのでは(苦笑)。それは指示になり、そのことで部下は考えなくなり、自分の考えを持っていても言えなくなってしまう。。。
ところが、自分が心から「これだ!」「これをすればよかったんだ!!」と気づいた時には、自立型人間や自主的人間になっていく。
気づきが起きると、人は自然と変わり出します。
他人に言われた言葉ではなく、自分の内側から湧いてくる答えなので、そのエネルギーは自分を突き動かす凄い力になっていくのです。
「リーダーが何かをする」ことではなく、「リーダーが部下自身に行動してもらうよう導く」という考えを持つことが大事なのだ。なるほど。
@部下に「指示する」➩部下が自分から「行動するよう導く」
@問題点を「指摘する」➩部下が問題点に「気づくように導く」
「導く」がキーワード!!
そのためには、部下にとって役に立つ質問が出来るかがポイント。さらに、何でも安心して話せる目的意識を持った場を作るのも忘れてはいけないですね。
部下との個人面談で時々遭遇する沈黙の時間は、本人がまだ考えたことすらなかったことを初めて自分の内側に見つけていくために必要。この時間があるからこそ、新たな気づきや発見があり、思考が整理されていきます。
●有効な気づきが生まれるとどうなるか?
自主性が増し、発想力や思考力が高まり、「自分は、本当はどうしたいのか」と考えられるようになる。
●気づきがリーダーの関わりによって起きるとどうなるか?
認識が合わせ易くなり、部下との信頼関係が深まる。
●気づきに導く基本の3ステップ
①対話の基盤をつくる、②聴き取る、③行動を計画する
●部下に気づきが生まれないのは?
上司との関わりによって「自分で考え、行動する」というクセがついていないから。
●質問して、受け止め、応答する。質問して、受け止め、応答するの繰り返し。
●迷ったら理念に立ち返って考えていくクセをつけると理念が生きてくる。

【2018.10.26投稿】

hp2018.10.26

 

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.10.24更新

先日は、小林香織ちゃんのニューアルバム「Be My Self!」のリリースライブに行って来ましたぁ~。
サックスの生音色は、最幸ぉ~。
いっぱいの元気を頂きました。
サイン会にも参加し、少しお話をさせて頂きましたが、香織ちゃんめっちゃ素敵です!!
【2018.10.24投稿】

hp2018.10.24(1)

hp2018.10.24(2)

hp2018.10.24(3)

hp2018.10.24(4)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.10.21更新

学会最終日
昨日、希望の講演チケットが取れなかったので、今朝は6時に起床。
さすがに眠い。。。
今日は、意外とスムーズにチケットをゲット。
久しぶりに温かいお昼ご飯にありつけました。
駅構内のフカヒレの煮込みつゆそば。
濃厚な味付けですが、美味いです。
めっちゃよう勉強した4日間。
明日からの診療に活かすぞっと。
今から神戸に帰りまぁ~す。
【2018.10.14投稿】

hp2018.10.14(1)

hp2018.10.14(2)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.10.21更新

学会3日目
受付開始の午前7時30分の時点でランチョンセミナーのチケットを求める長蛇の列、列、列。
この後、チケットカウンターに行ったら聴きたかった講演チケットは満席。
マジか?!
土曜日ということもあってか、めっちゃ眼科医だらけ。。。
お昼のお弁当3連チャンにも、ちょっと飽きたかな。
お昼からは、器械展示へ。
素晴らしい器械ばっかで、もうすぐに欲しくなっちゃう。
てか、眼科の器械ってなんでこんなにも高いんやろ。
高級外車が買えます。
夜は、「箱」セミナーの師匠である真ちゃんとの会食。
キャッシュフローコーチングで目から鱗の気づきと学びが半端ない!!
真ちゃん、ホントありがとぉ~。
【2018.10.13投稿】

hp2018.10.13(1)

hp2018.10.13(2)

hp2018.10.13(3)

hp2018.10.13(4)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.10.21更新

学会2日目
朝6時半に起床し、速攻で会場へ。
今日も聴きたい講演チケットゲットし、シンポジウム・特別講演・インストラクションコースなど合計6つを真面目に拝聴。
素晴らしい手術のムービーの数々に度肝を抜かれ、浦島太郎にならんで良かった。
空き時間に会場横の「相田みつを美術館」を訪れリフレッシュ。
昨年は学会参加証を提示すれば無料やったのに、今年は割引きって(苦笑)。
晩ご飯は、同門の先輩M先生と同級のS君との会食。
今日も楽しかったぁ~。

【2018.10.12投稿】

hp2018.10.12(1)

hp2018.10.12(2)

hp2018.10.12(3)

hp2018.10.12(4)

 

 

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.10.21更新

今日から4日間、東京での学会に参加致します。
初日ということもあって、余裕のよっちゃんで聴きたかった講演チケット4枚をゲット!!
朝から夕方までめっちゃ真面目に聴いたので、1日でもう頭パンパン。。。
目から鱗の話ばかりで勉強になる。
てか、コングレスバックちょっと派手(苦笑)。
晩ご飯は、4年ぶりに再会した元当院のMRさんと一緒でした。
初めての渋谷スクランブル交差点。
平日やのにどエライ人混み。
日本一元気な鉄板居酒屋・予祝のてっぺんに行って来ましたぁ~。
《予祝の法則》いまを喜びで満たせば、未来も喜びと出会う!!
料理も美味しいし、ホスピタリティも凄いし、心身ともに元気になりました。
さすが!!
K君、楽しい時間をありがとうねぇ~。
【2018.10.11投稿】

hp2018.10.11(1)

hp2018.10.11(2)

hp2018.10.11(3)

hp2018.10.11(4)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.10.19更新

昨日は、当院恒例のふれあいフェアを催してましたぁ~。
おかげさまで6回目です。
●第1部:診療助手チームによる患者さんを巻き込んでのパフォーマンスは、本当に素敵で楽しかった。
アドリブが凄い!!
患者さんも笑い、ほんわか温かい雰囲気がなんとも心地よかったです。
●第2部:院長の健康講座「白内障よもやま話」真面目か。
●第3部:かじかわ亭
当院のお笑い最高顧問の桂あおばちゃんは、地元の噺家さんなので応援しています。最初からの6年連続の皆勤賞。
お笑いの腕も上げて来ています。
もうお一方は、桂三度さん。「3の倍数と3の数字の時にアホになる」あの世界のナベアツさんが噺家に転身されていたんですよ。
お二人の落語にずっと笑い放し。
限られた時間でしたけど、患者さんもメンバーもみぃ〜んなの笑顔が最幸!!
みんな、ありがとぉ~。

【2018.10.18投稿】

  hp2018.10.19(1)

hp2018.10.19(2)

hp2018.10.19(3)

hp2018.10.19(4)

hp2018.10.19(5)

hp2018.10.19(6)

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2018.10.08更新

777

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

TEL:078-732-0091 診療時間:9:00~12:00/15:00~18:00 休診日:日祝・木、土曜日午後 アクセスはこちら