院長の趣味の部屋

sp_inq.png

アクセスはこちら

2020.02.26更新

先日、天気がめっちゃ良かったので、明石海峡大橋まで歩いて行って来ましたぁ~。
今年の僕の目標のひとつに「小野ハーフマラソン完走」を掲げています。
大好きな元阪神タイガース・赤星憲広さんの主催。
僕の周りには、とんでもないチャレンジャーばかり。
100日連続100Kmマラソン。
一週間分の食料や装備品など15Kgを背い、250Kmを6日間で走るアドベンチャーマラソン。
凄すぎる!!
お腹ぽっこりメタボ体型まっしぐらの還暦オッさんも何かに挑戦したくなりました。
まだ走れる体ではないので、年が明けてから週3回ルームランナーに乗って、時速5Kmで3Kmを歩き始めます。
たった3Km!?
はい、今月から4Kmです(苦笑)。
20年前、走破すれば47Kmという六甲全山縦走大会に出場しようと思い、練習中に座骨神経痛(腰痛と右足の痺れ)を患ってしまいました。
そのトラウマがあるので、今回はゆっくり、じっくり、まず体つくりから。
膝が悪い家内も一緒だったのですが、途中でリタイヤしたので、電車に乗り込みゴールであるカフェで待ち合わせ。
お洒落でご飯も美味しかったです。
てか、Googleマップでは8Km歩いたことになってるのに、僕の万歩計で3.52Kmってどういうこと!?

hp2020.02.09(1)

hp2020.02.09(2)

hp2020.02.09(3)

 

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2020.02.25更新

平成2年2月2日、大好きな福島正伸先生の大丹波講演会に行って来ましたぁ~。
まずは腹ごしらえのため柏原駅近くのラーメン屋へ。
とろっとろのチャーシューが、めっちゃ美味しい。
福島先生の話は、お茶目で笑えるし、気づきと学びがいっぱいで本当にためになります。何度も聴いたり、読んだりして自分に落とし込みたいですね。
●やり方ではなくて目的にこだわる。
 いま出来ることにこだわる。
●仕事とは、人を幸せにすること。
●自分の損得よりも相手の幸せを優先する。
 目の前の人を幸せにする視点で考える。
●リーダーの役割は、このメンバーで良い仕事をすると決めること。
 メンバーの可能性を信じ切る勇気。
●出来る出来ないではなくて、
 やるか、やらないのか
 やりたいか、やりたくないのか
●あきらめない人間は、自分を変え続けている。
 自分であきらめる準備をしていないか!?
●何のために仕事をするのか!?
 どんな気持ちや心で仕事をするのか!?
●一番なりたい自分を決めておく。
今日から意識したいことがいっぱいあり過ぎる~(汗)。
主催のひろりん&ゆみちゃん、ありがとうございましたぁ~。
てか、丹波が明智光秀ゆかりの地とは知りませんでした。

hp2020.02.02(1)

hp2020.02.02(2)

hp2020.02.02(3)

 

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2020.02.24更新

パズるの法則/ひすいこたろう

皆さんは、ジグソーパズルをされたことありますか?僕も子供の頃に2-3回がしたことがあるように記憶しています。ピースは、出っ張ってる所があれば凹んでる所もあったり、色も形も違ったり。ピースがピタッとハマった時、特に最後の1枚がハマった時の快感は何とも言えないですよね~?
人生がパズルだとするなら、大切なのは自分のピースのカタチを受け入れ、周りのピースとつながっていくこと。そのためには、「自分のカタチ」をありのままに受け入れる勇気を持って「自分とつながること」。そして、「相手のカタチ」をありのままに受け入れ、認める思いやりを持って「相手とつながること」。
つながっていくほどに自分の面積は広がり、つながれる人が増えて、自分の可能性もまた広がっていく。。。
なるほどぉ~!!
パズルのピース(ボク)とピース(キミ)がカチッとつながる(パズる)時に「奇跡」が起きるのです。
今回も素敵なフレーズのちょこっと紹介。
●「思いやり」とは、相手の気持ちや信念を尊重すること。
●「感じる」というのは、今この瞬間の気持ちと向き合うことであって、正解・不正解がない。
●自分の本音に自分が寄り添うことから始める。日々の生活の中で、自分の小さな本音に気づいて、その本音に寄り添い、出来ることから行動する。
●不幸や辛い出来事は、未来からの宿題。
未来のあなたがさらに輝くための宿題。
●人を笑顔にするには、まず自分を幸せで満たすことが大事。
●何をするかも大事だけれど、どんな心でそれをするのかがもっと大事。
どんな心で×何をするか=未来だから。
雑にしたら、どんな大切なことも雑用になっちゃう。
●今日出会う人は、みんなあなたのパズルの一部。だとしたら、最高にハッピーな気持ちで、相手を自分のピースだと思って大事に接したい。
大切にしたものから、大切にされる。それが人生!!
●私たちの本質は氷山ではなく「海」そのもの。
「ME」はひっくり返ると「WE」になる。WE(ひとつであること)から、この世界を生きること、それが中庸の本質。
ひとつであるから、「私の喜びMyHappy」と「あなたの喜びYour Happy」がイコールになっていくWEの世界。
「奇跡」とは、「愛を経験すること」。
「愛」とは、「ひとつ(海)であること」。

hp2020.02.23

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

TEL:078-732-0091 診療時間:9:00~12:00/15:00~18:00 休診日:日祝・木、土曜日午後 アクセスはこちら