院長の趣味の部屋

sp_inq.png

アクセスはこちら

2016.11.20更新

先日、職場で「箱」のセミナーを催しましたぁ~。
あの五郎丸選手もお薦めの本「自分の小さな箱から脱出する方法」の理解を深めるためのセミナー。
ファシリテーターは、僕の心の師匠である西やんです。名古屋からわざわざ駆け付けて下さりました。
「箱」とは、自己欺瞞(じこぎまん)に陥っている人の状態を喩えている表現。
こんな難しい漢字、読まれへん(汗)。
自己欺瞞とは簡単にいうと、人間関係のトラブルの原因が、自分にあることに気付かないこと。
おぉ~怖ッ!!
この自己欺瞞が個人やその属する組織に与える影響は大きなものです。
そういう状態に陥っている時に「箱に入る」と言い、その状態から抜け出せた時に「箱から出る」と言います。非常にシンプルでわかりやすい比喩です。
西やんからの日頃よく遭遇する事例、スタッフからの経験談を交えながらのセミナーだったので、面白おかしく受講できて良かったです。
スタッフ14人が参加して下さり、みんなと一緒にいっぱいの気付きと学びを頂きました。
西やん、みんな、本当にお疲れさま&ありがとうございました。【2016.1.31投稿】
箱の法則https://www.arbingerjapan.com/
箱のコンサルタントhttp://www.hr-japan.com/
五郎丸歩さん「自分の『最悪』なんか、大したことない」
http://book.asahi.com/booknews/update/2016010900001.html

hp2016.1.31(1)

hp2016.1.31(2)

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2016.11.20更新

昨年3月頃から、寝返りをうつだけでも激痛で目が覚め、左肩が上がらなくなり、仕事にも支障を来たすようになってきました。いわゆる「五十肩(肩関節の周囲に炎症)」の診断。
当初、消炎鎮痛剤とリハビリで騙し騙し様子をみていたけど、この痛みともうこれ以上お付き合いするのに限界を感じ、正月明け早々に「授動術:マニプレーション」を受けることに致しました。
JR三ノ宮駅近くの”ぱくペインクリニック”でお世話になることに。
「授動術」とは、痛みを抑える局所麻酔薬と消炎鎮痛薬を注射後、縮んで動きが悪くなった関節包を先生が手で広げる新しい治療法。
首根っこのブロック注射にビビってたけど、思ったよりも怖くなかったです。注射後5分で指先がビリビリし始め、10分で腕が曲がりにくくなり、15分でグーパーは出来るけど全く腕が動かなくなっちゃいました。頭で「左手動け」って信号を送ってるのにビクともしないめっちゃ奇妙な感じ。。。
先生が手で全方向に肩を動かして関節包を広げると「パキッパキッ」って音がしたのにはびっくり!!
麻酔が効いてるから全然痛くない。当たり前(苦笑)。
思ってた以上に楽な感じで終了です。
左手はぶらんぶらん状態で、生まれて初めての三角巾姿。
翌日、炎症止めの注射を2ヶ所うって貰ったけど、痛みは随分と楽になって来ました。
ビフォーアフター。
1日でここまで上がるように。
ぱく先生、色々とお世話になりありがとうございました。
あとは、リハビリ一生懸命にせんとなぁ~。
てか、お腹ヤバすぎ(笑)。【2016.1.15投稿】
ぱくペインクリニック
http://www.pain-kobe.jp/shikkanpk/shikkan01.htm

hp2016.1.15(1)

hp2016.1.15(2)

hp2016.1.15(3)

 

 

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2016.11.15更新

新年あけましておめでとうございます。
今日から仕事初めでした。
年末年始のお休みを利用して、香川県にある琴平温泉へ。
この度、めでたく「中野うどん学校」を卒業。香川県と言えば、讃岐うどん!!ってことで、うどん作り体験をして来ましたぁ~。
まずはうどんの生地作りから。
粉に食塩入りの水を入れコネて、塊状にします。食塩と水の割合が、季節によって変わるなんてこと初めて知りました。生地をビニール袋に入れ、AKB48「ヘビーローテーション」の曲に合わせてノリノリで踊りながら生地を踏んで馴染ませます。別の生地を麺棒で延ばし、5㎜幅に包丁で切っていきます。これが結構難しい。う~ん、きしめんみたいのが混ざってる(笑)。
自分たちで作ったうどんは、釜あげで食べます。うどんは、コシがあってホント美味しかったです。
担当のまっちゃんの講義は、めっちゃノリが良くて面白い。
何とあの手塚治虫先生も生徒さんです。
お腹がいっぱいになったところで、いざこんぴらさんへ。
参道は、中野うどん学校のすぐ近くで、初詣の参拝者でごった返し。
785段ある金比羅宮まで登り、さすがに家族みんなヘロヘロ。さらに奥社まで行くと1368段!!家族の誰ぁ~れも行こうって言わず(苦笑)。
下りは、膝が笑う感じで辛い。
お詣り、美味しいもん食べて、温泉で癒され、充実の素敵な一日でした。【2016.1.05投稿】

その他2016.1.05(1)

その他2016.1.05(2)

その他2016.1.05(3)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

TEL:078-732-0091 診療時間:9:00~12:00/15:00~18:00 休診日:日祝・木、土曜日午後 アクセスはこちら