院長の趣味の部屋

sp_inq.png

アクセスはこちら

2024.06.02更新

先月中旬、近視学会に参加するため東京に出張してきました。
昨今、日本をはじめ中国、韓国、台湾、シンガポールなどの東アジア諸国では、近視人口の爆発的な増加が社会問題にもなっています。それに伴い、近視研究に関する関心は日本でも高まってきました。
本学会講演は、基礎的研究、近視進行予防法、予防と治療などバラエティに富んだ内容で凄く興味深い内容です。新たな学びや気づきを日々の診療に活かしたいと思います。
レッドライト治療法(red light therapy)が驚きです。長波長の650nmの赤色光が、過剰な眼軸延長を抑制する効果を有することが発見されました。たった1回3分、1日2回、赤色光を覗き込むことだけで近視進行予防効果は相当高いようです。ただし、日本国内では未承認の医療機器となっています。

ところで、隙間時間を利用してアクアパーク品川に行って来ましたぁ〜。
久しぶりの水族館でワクワクが半端ないです。ダイバーとしても、マリンアクアリストとしてもめっちゃ楽しめました。1時間では全然時間が足りません。オススメ。また行きたい。
てか、ちゃんと勉強もしましたよ(苦笑)。

hp2024.5.17(1)

hp2024.5.17(2)

hp2024.5.17(3)

hp2024.5.17(4)

hp2024.5.17(5)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2024.05.13更新

ゴールデンウィーク後半は、沖縄県にある久米島でダイビングを楽しんできました。
初日から体長4-5mの大きなマンタと遭遇。
マンタの根に着くと既に小さなマンタが居てて、入れ替わるようにマンタが何度もホバリングをしています。

いつものように来い!!来い!!来い!!と念じてると
来たぁ〜〜〜〜!!️
僕たちパーティーの頭上を通過。大興奮の瞬間でした。
ワクワク・ドキドキの久米島の海です。

hp2024.5.03(1)

hp2024.5.03(2)

hp2024.5.03(3)

hp2024.5.03(4)

hp2024.5.03(5)

hp2024.5.03(6)

hp2024.5.03(7)

hp2024.5.03(8)

hp2024.5.03(10)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2024.05.12更新

ゴールデンウイーク前半、能登半島地震のボランティア活動に参加するため七尾市和倉温泉エリアに行ってきました。
sien sien westパパラ今井さんとのご縁です。

今まで作業系の活動しかしたことがなかったのですが、今回初めて訪問支援をさせて頂きました。
75歳以上の被災された独居高齢者で、介護サービスの利用がない方の支援を行うために一軒一軒お宅にお邪魔しニーズを吸い上げて七尾市や石川県に報告します。必要な情報や正しい情報も提供します。
被災者さんのリアルな声を聴いて改めて辛い思いに胸が痛みます
僕たちボランティアに対して感謝してくださる方がほとんど。一方、行政に対して不満を募らせる方もおられます。また、関西弁でお話ししたので地元の者でないと解ると「今から外出するので」と断られたり、詐欺商法と間違われる?こともありました(苦笑)。
ママチャリにまたがり石崎町を3人で縦横無尽に走り廻ってきました。
2日目、朝から再び被災者さんの訪問支援へ。
この日は、なんと土地勘の全くない家内と2人だけで廻ることとなりびっくり!!

昨日は、リーダー担当のほかちゃんが居てくれてたからめっちゃ心強かったです。
この2日間で15人のお宅訪問をして10人の方からお話をお伺いさせて頂きました。
ヒアリング内容は、健康面・生活再建・住居・片付けのことなどなど多岐にわたります。デリケートなことも聴く場合も。事務的な対応にならないよう寄り添うことを二人で心掛けました。
ご自身の生活が本当に大変なのに感謝の気持ちに溢れ、相手を思いやる素敵なご高齢の女性との出逢いもあったり。「力になってあげたい」という思いが募ります。
《被災高齢者等把握事業》
この支援の輪が、不安や困難な生活を強いられている被災者の方に一人でも多く繋がるように願っています。

☆☆☆sien sien westでは、今後も石川県での支援活動を継続して参ります☆☆☆

今後も現地で困っている被災者さん対しての直接的な支援を届ける為にも皆様からの支援が必要です。

みなさまのご協力をお願いします。
【支援金のご協力はこちらから】
●sien sien west
https://sien.thebase.in/items/81820163
※Instagramの場合はプロフィール欄のURLからお申込みください。
●口座振込
肥後銀行
人吉支店
店番271
普通 1970646
sien sien west 代表 今井健太郎
#能登地震
#七尾市
#石崎
#石崎魂
#災害支援
#被災者支援
#地域支援
#パパラ今井
#石崎雄一
#siensienwest

hp2024.4.30(1)

hp2024.4.30(2)

hp2024.4.30(3)

hp2024.4.30(4)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2024.04.11更新

先日、本願寺神戸別院主催の「学びと笑い」に参加してきましたぁ〜。
「だれでもわかる ゆる仏教入門」
仏教の基本のキも知らなかった僕には、もう目からウロコがぼろぼろ落ちまくりで、めっちゃためになりました。
仏教って奥が深くておもしろい。
僕のお気に入りのフレーズをちょこっとご紹介。
●仏教は、苦の解決をする
 仏教は、私の抱える苦の解決をするのがテーマ
●自分の人生は、どこまでいっても自分でしか背負えない
●成仏とは、お釈迦さまのように仏に成ること
 お釈迦さまが成り方を教えてくれた
●運に任せて人生を楽しむ
●仏教は、智慧と慈悲の教え
●私たちは、区別の世界で生きている
 そのため優劣、好き嫌い、愛と憎しみなどが生まれる
 競争と比較から争わない、比べないへ
●区別の世界で生きづらい者が、自分の場所を見つける
●中道
 極端に偏らない
 極端に偏ると、苦しいししんどいよね
 中道を歩むのがちょうどいい
●あなたは、あなたのままでいい

hp2024.3.24(1)

hp2024.3.24(2)

hp2024.3.24(3)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2024.04.10更新

「平敦盛」の面影を偲ぶように、毎年咲き誇る「須磨の桜」は、平家の誇りを胸に僅か16歳で須磨浦の地で散り、儚くも美しい桜の如きその生き様になぞらえ、その須磨の桜が「敦盛桜(あつもりざくら)」と名付けられているとのことです。
平敦盛遺愛の「青葉の笛」が保管されている須磨寺、そして、瀬戸内海を望みながら、約3200本の「須磨の桜」が園内を彩る須磨浦公園では、4年ぶりに「桜の饗宴」が繰り広げられ、海と夜景が一望できる須磨浦山上遊園ではライトアップもされ、幻想的な夜桜も楽しまれ賑わっていました。ネット記事より引用

hp2024.4.07(1)

hp2024.4.07(2)

hp2024.4.07(3)

hp2024.4.07(4)

hp2024.4.07(5)

 

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2024.02.16更新

2月12日夕方から鞆の浦を後にし広島市へ移動。
いきものがかりのライブを3人で観に行くのだ。
「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2024 〜あなたと!わたしと!みんなで!歌いまSHOW!!〜」
チケットが、なんと、なんと、1階の前から4列目!!
マイライブ史上“超最幸”のシートに感謝、感激、雨あられ。
いざライブが始まると、もうワクワク堪らんです。
聖恵ちゃんと2-3度は、絶対に目が合ったはず。
いや、合ってるって。
センターマイクの真っ正面なので、バラード調の曲は、もう自分に歌いかけてくれる感じで、もうねぇ〜ずっと目がハート(嬉)。
ポップ調の曲では、観客総立ちで、定番のマフラータオルやペンライトを振ったりで大盛り上がり。
いきものがかり、ありがとぉ〜!!

hp2024.2.12(7)

hp2024.2.12(8)

hp2024.2.12(9)

hp2024.2.12(10)

hp2024.2.12(11)

hp2024.2.12(12)

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2024.02.15更新

2月12日の朝から鞆の浦(とものうら)観光。潮待ちガイドのオッちゃんに2時間コースで街中を案内してもらった。なんと無料!!
この地が、坂本龍馬と所縁があったことを初めて知りました。
「いろは事件」って知ってます?!
1867年、坂本龍馬の乗ったいろは丸という帆船が鞆の浦の沖合で紀州藩の船と衝突して沈没。鞆の浦には龍馬と紀州藩とが賠償談判した舟宿やその他ゆかりの場所が沢山残っているらしいです。
さらに宮崎駿監督が「崖の上のポニョ」をここでインスピレーションを受けて制作したんだって。
このオッちゃんの色んな案内に「へぇ〜!!」を連発。
お昼ご飯の鯛茶漬けが、出汁がきいてめっちゃ美味しかった。

hp2024.2.12(1)

hp2024.2.12(2)

hp2024.2.12(4)

hp2024.2.12(3)

hp2024.2.12(5)

hp2024.2.12(6)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2024.02.15更新

昨日はSt. Valentine's Day。

チーム梶川のみんな、素敵なチョコレートをどうもありがとう(嬉)。
コーヒーを飲みながらハッピーな時間を過ごさせて頂きました。

hp2024.2.14(1)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2024.02.08更新

先月末、神戸ルミナリエの最終日に行ってきました。

神戸、未来に輝く光
阪神・淡路大震災の記憶を
後世に語り継ぐとともに、
神戸の希望を象徴する行事として
開催してきた「神戸ルミナリエ」。

能登半島地震の惨状や避難生活の状況を見るにつけ、被災体験が思い起こされ胸が痛みます。

震災当時、家内のお腹にいた息子は、今年29歳になります。。。

 

hp2024.1.28(1)

hp2024.1.28(2)

hp2024.1.28(3)

hp2024.1.28(4)

hp2024.1.28(5)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2024.01.02更新

あけましておめでとうございます。
旧年中は、大変お世話になりありがとうございました。
今年も宜しくお願い申し上げます。
生田神社に初詣へ。

hp2024.1.02(1)

hp2024.1.02(2)

hp2024.1.02(3)

hp2024.1.02(4)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

前へ

SEARCH

ARCHIVE

TEL:078-732-0091 診療時間:9:00~12:00/15:00~18:00 休診日:日祝・木、土曜日午後 アクセスはこちら