院長の趣味の部屋

sp_inq.png

アクセスはこちら

2017.09.22更新

阪神0-2巨人、9回表1アウト満塁の大ピンチ。
ここでタイムリー打たれたら、試合が決まってまう。。。
バッター長野、ポコッ。
ピーゴロで1-2-3のゲッツー️。
おっしゃ~、阪神に流れ来たぁ~!!
と思ったのもつかの間、9回裏はすんなり三者凡退でジ・エンド(涙)。
仕事を終え、6回表から甲子園入りしたけど、チャンスマーチも、わっしょいコールも一度もなく、エース菅野投手に手も足も出ず完封負けとは情けない。

ヒット2本じゃあ、勝てんわ。
次こそ頼むぞ!!
今日の収穫️?
入場者全員へのプレゼントとして貰った「鳥谷選手2000本安打記念」のキャップです(嬉)。

【2017.9.20投稿】

hp2017.9.20(1)

hp2017.9.20(2)

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2017.09.20更新

なぜあのクリニックは待ち時間があっても満足度が高いのか?待ち時間対策24の手法/根本和馬
当院では、年1回患者満足度アンケート調査を行っていますが、やはり待ち時間が長いとのお声をよく頂きます。色々と手を尽くしていたつもりでしたが、この本を読んで唸らされました。
待ち時間を短縮するために①診療のスピードアップ、②業務の効率化をすることは「スタッフの負担を軽減し、良い人材に出来るだけ長期に働いて貰う」という観点からも非常に重要だということに頷けます。
待ち時間の限度とは、基本的に「患者さんが来院されてから、検査・診察・お会計を終えて医院を出るまでに、どれだけ長くかかっても1時間」と書かれてありました。当院では、季節・天候(雨の翌日)・祝祭日(特に連休前後)・重症患者数・新患者数など様々な要因が絡まり、1時間を超えることがあります。
最長1時間以内に診察・会計が終えられるように、もし予約が過ぎたとしても15分以内に診察を開始するというクリニックを実現するためにはどうしたら良いか?
この問い掛けに応えるべく、具体的な24の手法が書かれていて「これなら当院でも出来る」というものも結構あります。
 1stステージ(5つ):スタッフの時間に対する意識を高める。
 2ndステージ(15個):診療のスピードアップ。
 3rdステージ(4つ):待ち時間があっても患者満足度が高いクリニックを創る。
当院は、患者さんをお待たせしたとしても待たされたという苦痛より「きっちりと診て貰った」「親切・丁寧・笑顔で対応して貰った」という満足感が上回るように、また「来て良かった」「また来たい」と思って頂けるような心のこもった眼科医療を目指します。
診察までの待ち時間のご負担を少しでも軽減出来るように院内の誘導や診療・会計などの業務をスムーズにおこない職場全体で対応を致しますので、お気付きのことがあれば遠慮せずにお申し出ください。

うひょ~、もう9月やん(汗)

 hp2017.05

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2017.09.17更新

先日、眼科クリニック向けセミナーに参加するため東京へ。
セミナーでは、1診で無理なく診察を行う体制づくりをするための概念やノウハウを教えて頂いたり、実際の取り組み事例をいっぱい紹介してくださったので、イメージ湧きました。
朝5時半に起き、早々に着いて時間があったので、相田みつを美術館に行って来ましたぁ~。
館長であり、ご長男である相田一人さんのギャラリートークに間に合い、相田みつをさんが「命の詩人」と言われる所以も聴くことが出来ました。
色々なメッセージを見るにつけ、勇気付けられたり、猛省を促せられたり、人としての生きざまを説かれたり、めっちゃ良かったです。
お土産に素敵なカードを何枚か買っちゃいました。

【2017.9.3投稿】 

hp2017.9.03(1)

hp2017.9.03(2)

hp2017.9.03(3)

 

 

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2017.09.16更新

阪神2-2巨人、12回裏ツーアウト2塁で代打・江越、カウントワンワン、ポコーン。。。
落ちろッ️!!
阪神ファンの願いも虚しく平凡なセンターフライでゲームセット。
9回から毎回、毎回、毎回、毎回スコアリングポジションにランナーを置きながら、
ここぞの1本が出ない。
ここが広島との差かな。
何とももどかしい試合展開。
思い返せば。。。
あと1人️!あと1人️!!
阪神2-1巨人、9回裏ツーアウト1塁2塁のピンチで手に汗握る。
カーン️!!
長野に初球をレフト前に痛打され同点とは(嘆)。
なんでやねぇ~ん。
あそこは、ドリスに何としても踏ん張って貰いたかった。
てか、6回まで巨人打線を零封に抑え、球数も70そこそこのナイスピッチングの
秋山投手をなんで代えたんやろ️。
あそこが、ターニングポイントに思えてならへん。
ホームラン性の当たりを4本ほど打たれたからやろか。
秋山投手の力投が報われず、惜しい、悔しい。
チャンスの度にわっしょいコールし過ぎて、ノド枯れました。
何とか広島のV阻止️!!
仕事が早く終わったので、球場横の素戔嗚神社にお詣りして来ましたぁ~。

【2017.9.14投稿】

hp2017.9.14(1)

hp2017.9.14(2)

hp2017.9.14(3)

hp2017.9.14(4)

hp2017.9.14(5)

 

 

 

 

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2017.09.15更新

2夜連続のサヨナラでDeNAを3タテ!!
9回裏、ツーアウト満塁のツーボールツーストライク、バッター伊藤隼太のシビれる場面。
ピッチャー投げた、カキーンッ️!!
目の覚めるような打球が、前進守備のライトのはるか頭上を超えて行ったぁ~!!
おっしゃ~~~!!
甲子園球場は、興奮のるつぼ。
ベンチ前では、手洗い歓喜のシャワーの掛け合い。
アドレナリンどぴゅどぴゅ出まくって、もう興奮しまくり。
鳥谷選手の2002本目のヒットも観られたし、糸井選手のホームランも観られて良かった、
良かった。
今日の六甲颪の大合唱も最幸でしたぁ~。
〇阪神7-6DeNA
2017甲子園観戦成績:7勝6敗0分
ようやく貯金1つ!!
【2017.9.10投稿】

hp2017.9.10(1)

hp2017.9.10(2)

hp2017.9.10(3)

hp2017.9.10(4)

hp2017.9.10(5)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

2017.09.02更新

おっしゃ~~~!!
阪神、逃げ切りぃ~!!
首位広島と5.5ゲーム差️。
いけるぞぉ~!!

安定感抜群の秋山がゲームメークし、2000本安打に迫る鳥谷の虎の子の1点を
セットアッパー&クローザーが死守️。
1ヶ月ぶりの六甲颪は、もう最幸ぉ~。
侍ジャパン、ロシアワールドカップ出場決定️!!
ダブルの喜びに浸っています。
○阪神1-0ヤクルト
2017甲子園観戦成績:6勝6敗0分
阪神2位やのに、この体たらく(汗)。
やっと5割。。。
【2017.8.31投稿】 

hp2017.8.31(1)

hp2017.8.31(2)

hp2017.8.31(3)

hp2017.8.31(5)

hp2017.8.31(4)

投稿者: 梶川眼科医院 院長:梶川大介

TEL:078-732-0091 診療時間:9:00~12:00/15:00~18:00 休診日:日祝・木、土曜日午後 アクセスはこちら